コンピュータグラフィックス基礎 (CG 基礎) 遠藤の授業ページ

この授業は、情報科学類 (GB13704)、情報メディア創成学類 (GC23304)、国際総合学類 (BC12624) の 3 学類でコードシェアされています。

基本情報

成績評価について

成績評価は、1) 毎回の授業時に課す演習問題および 2) 学期末評価により評価を行います。A+~C の評点は,1) の点数を 60%, 2) の点数を 40% として行います。単位を取得するには合計で満点の60% 以上をとること。
※学期末評価についてはレポートを出題する予定です。決まり次第授業のページでアナウンスします。

課題の提出物

原則として毎回授業ごとに課題を出すので、行った課題は Word ファイルにまとめて manaba で提出してください(Word 以外を使用したい場合は PDF にして提出)。提出物には次の内容を含めてください。

以下、諸注意です。これらに従わない場合、減点する可能性があります。

参考書

コンピュータグラフィックス(改訂新版), CG-ARTS協会, ISBN 978-4-903474-49-6

参考となるWebページ

授業資料

  • 5/1 第 1 回: イントロダクション、OpenGL を用いたプログラム
  • 5/8 第 2 回: 座標変換(2 次元)
  • 5/15 第 3 回: 座標変換(3 次元)と透視投影変換
  • 5/22 第 4 回: GLUT を使ったアプリケーション開発
  • 第5回以降はこちらへ
  • メモ

    画面に表示された図形のコピー方法

    Windows の場合 MacOSの場合 Mac のマシンで CentOS を使った場合 CentOS、Ubuntuなどの場合

    その他