2015

折たたみ可能な切開辺を含む立体形状の設計
折りたたみ可能な立体形状を、対話的な操作で容易に設計可能なシステムの提案をします。対象となる形状は、上下に水平な面を持つ多面体であり、水平な折り線部を持ちます。さらに、複数の立体を組み合わせることにより、複雑な形状も扱えるようにしました。 more »



InsTangible: An Immediate Tangible User Interface Combining Popup Cards with Conductive Ink Printing
我々は立体形状を簡単に構成できるポップアップカードに着目し、これに回路印刷技術を組み合わることで、即時的にタンジブルインタフェースを構築する手法を提案する。またこれの作成を支援するためのソフトウェアを開発した。このシステムを使えば素人でもインタラクティブなポップアップカードを作成できることを確認した。 more »



Designing Mini Block Artwork from Colored Mesh
小型ブロック芸術作品(mini block artwork)は抽象度の高い低解像度デザインの上に、ブロック重なりの美しさを実現するため、モデル自身の対称性も非常に重視される作品です。本研究は小型ブロック芸術作品の製作を支援するため、従来の自動化処理方法を改善し、デザインシステムを開発しました。 more »



スクリーン空間での2回屈折を考慮した液体の実時間描画
ゲームなどで利用可能なGPUを用いた液体の描画手法に関する研究です。液体に対し光の屈折計算を2回適用することで液体の厚みを表現することができます。 more »



45度系格子パターンから作り出される平坦折り形状の列挙
折り紙の各辺を4等分するようにして折り、対角線に平行な斜めの線を折る事で得られるパターンに含まれる「平坦に折りたためるような折り線のパターン(展開図)」を列挙する研究です。展開図は259,650,300通り存在し、折った後に現れうる形は13,451通り存在する事を確認しました。 more »



手術支援を目的とした3Dプリント用簡易臓器モデル生成システム
肝臓の手術前検証の際に腫瘍や血管の位置を把握するため、肝臓表面を数本のフレームで表現した簡易臓器モデルが考案された。 本研究では、この簡易臓器モデルを短時間で制作できるシステムを提案する。 提案システムで制作した簡易臓器模型は実際の手術前検証で使用されている。 more »



2014

複数の正答を持つ単位正方形の組み合わせパズルの作成支援
裏表で色が異なる正方形状のN枚のピースを用いて、異なる3種類以上のドット絵を復元するパズルの作成を支援する方法を提案します。ドット数の等しい任意の複数のドット絵を入力すると、ピースを作成できる絵に修正した後にピースを出力するシステムを開発しました。 more »



A Design System for Orthogonal Pleat Tessellation
more »



スパースなデプス入力の伝播による1枚の画像からのLayered Depth Imageの生成
奥行情報をマウス操作によるストローク入力で指定するだけで、簡単に3次元シーンモデルを生成できる手法を提案します。前景と背景を異なるレイヤに分け、デプス値とテクスチャを高速に割り当てることで、対話的な編集を実現しました。 more »



シーンの奥行きを考慮した対話的なオブジェクト再配置
ある画像から切り出した対象物を他の画像に合成する際には、奥行きを考慮してサイズを調整する必要があります。 画像から奥行き情報を復元し、その奥行に応じて合成物のサイズを自動的に修正するシステムを開発しました。 more »



ランダムな形状提示による折り紙作品の発見システム
ランダムに紙を折った形状を提示することで、簡単な折り紙作品の発見を支援するシステムを提案しました。 提示された折り紙の形を動物や花など別の対象に見立てることで、自分だけの作品を発見することができます。 more »



頂点数10以下のデルタ多面体グラフの数え上げ
多面体グラフのうち、正三角形の面のみで立体形状が構築可能なもの、つまりデルタ多面体として実現できるグラフを数え上げました。頂点数10以下の306個のグラフ中で、207個がデルタ多面体として実現できることがわかりました。 more »



2013

3D プリンタでの出力を目的としたARインタフェースによるオーナーメントデザインシステム
対称性を持つ幾何学オブジェをARインタフェースでデザインするためのシステムと新しい内部表現用のデータ構造の開発を行いました。 設計したオブジェを3Dプリンタで出力しました。 more »



リミテッドアニメ風表現のためのモーションタイミング調整法
モーションキャプチャのデータを入力とし、このデータからフレームを間引くことで動きのタイミングを制御し、「中無し」と「コマ撮り」の効果を模倣する手法を提案します。 more »



バーチャル手術シミュレーション
医学系、システム情報系を中心とした筑波大学リサーチユニットを組み、民間企業と提携しながら、次世代型3D-CGバーチャル手術シミュレーションシステムおよび21世紀の動く新手術テキストの開発に取り組んでいます。 主に、肝臓手術シミュレータ「LiverSim」の開発における、そのコンピュータグラフィックス表示に関わる取り組みをしています。 more »



カード織りのためのインタラクティブデザインシステムと制作支援
カード織りを対象として、インタラクティブにオリジナルな織りをデザインできる設計支援システムの開発を行い、 初心者を対象としたユーザスタディを行いました。 more »



組み紐理論に基づく編み込みモデル生成手法
髪型のデザインや組み紐などに見られる「編み込み」の構造をグラフで表し、対話的に編集操作できるシステムの研究開発を行いました。 編み込みが自然に解消されるような構造であるかどうかを組み紐理論とその拡張によって判断します。 more »



折りたたみ可能な切開辺を含む軸対称形状の設計
折りたたみ可能な立体を設計する研究です。軸対称な形状に対象を限定することで、簡単な操作で形状の構築ができるようになります。 素材の厚みを考慮した形状修正と、折り畳みと展開のアニメーション表示までを自動で行います。 more »



ボロノイ図に基づく平坦折り可能な折り線図の設計支援システム
ボロノイタイルに基づくタイリング折紙の理論に基づいて,新しい折り線パターンを対話的操作で生成するシステムの研究開発を行いました。 対称性を与えることで、審美性のある幾何学的パターンの生成を実現しました。また一部に曲線を付与して立体的な形を作ることも行いました。 more »



Generating Origami Folding Sequences from Flat-Foldable Crease Patterns
平坦折り可能な展開図から、その折り手順を示す流れ図(折り図)を生成するシステムの研究開発を行いました。 完成形の展開図を1ステップずつ簡略化することで、逆順に折り図を生成していきます。 more »



衣服画像の変形による仮想試着システム
衣服画像を変形し、使用者の写真画像に重畳表示することで、試着をパソコンやスマートフォンの画面上で行うことができます。 使用者の体型に沿った変形と、色調の自動補正を行うことで、違和感のない画像合成を実現します。 more »



2012

Column shaped origami design based on mirror reflections
可展面に対して鏡映反転を繰り返し適用することで、立体的な折紙構造を設計することができます。 側面図と上面図を指定するという簡単な操作で、直観的にさまざまな形を設計可能なシステムの開発を行いました。 more »



ずれを考慮したカッティングプロッタの経路計画法
カッティングプロッタで紙などの素材をカットする際に、適切なカット経路を算出するためのアルゴリズムを考案しました。 カット時間の短縮ではなく、カットの際に素材が固定台からずれないことに配慮した、新しいカット経路計画法です。 more »



画像における映り込みのマッティングと合成
ある画像から切り出した対象物を他の画像に合成するための研究です。 水面や光沢のある机の上に対象物を合成するときに、その映り込みまでも考慮した合成を行います。 more »



スリット入り平板素材の曲げ形状設計
長方形の平板に、平行なスリットを入れることで、素材の変形の自由度が大幅に高まります。 しかしながら、素材自体の伸縮が無いと仮定すると、実際に得られる形は可展面の集合で構成されることになり、その幾何形状を設計することは難しい問題です。 この形状設計を対話的に実現するシステムの開発を行いました。 more »



1枚の画像からの3Dシーン生成
簡単な操作で、1枚の風景写真から3次元シーンを復元するシステムを開発しました。 3次元情報が復元されるため、視点を変えて眺めたり、その中をウォークスルーしたりすることが可能となります。 more »



Kinectを用いたリライティング
対象物を撮影した写真画像に対して、後から照明効果を変更するための技術開発を行いました。 撮影の際に、Kinectで3次元形状のデータも同時に取得することで実現しています。 more »



2011

インタラクティブなビーズデザインと制作支援
3次元ビーズ作品のデザインおよび制作のためのインタラクティブなデザインシステム開発を行いました。 提案システムを用いていくつかのビーズ作品を制作し、ユーザテストを通して初心者でもオリジナル作品をデザインできることを確認しました。 more »



ポップアップカードの設計支援
開くと立体的な形が立ち上がるポップアップカードの設計支援を行うシステムの開発を行いました。 予め準備された基本部品をカードに配置していくことで、バリエーションに富んだカードを簡単な操作で設計できます。 more »



景観画像のための経年変化編集
画像処理によって、写真にうつった建築物などを「劣化させる」ことを実現しました。 水の流れや汚れの付着をシミュレートすることで、写実的な汚れの付加を行っています。 more »



逆遠近感を利用した錯視立体図形のモデリング
目の錯覚によって、凹んだものを凸状態と認識することがあります。この錯視を起こす立体を作り出すシステムを開発しました。 more »



スフェリコンをベースとした幾何学玩具の形状デザイン
「スフェリコン」と呼ばれる、斜面をゆらゆらと揺れながら転がり下りる幾何学玩具を、自由にデザインするためのシステムを開発しました。 斜面を滑らかに転がるという制約のなかで、対話的な操作で形状デザインができます。 more »



幼児向け折り紙作品の創作支援システム
数回の簡単な折り操作で作ることができる折紙の形態をすべて列挙し、データベースに格納することを行いました。 その中から、たとえば動物に見える形を探し出すことで、新しい折紙作品の創作を支援できます。 more »



人物モデルの3Dポーズの一視点からの簡易指定システム
計算機の画面上で、人物モデルの姿勢を自由に制御するのは難しい問題です。 単一視点から、特定の部位の形状を入力することで、3次元でのポーズを生成するシステムの開発を行いました。 more »



「畳織り」金網のろ過性能算出ツール
「畳織り」と呼ばれる構造を持つ金網フィルターの幾何モデルを計算機内に構築し、それに対して球体モデルを落下させる物理シミュレーションを行いました。 この実験を通して、金網の濾過性能を推定することが可能となります。 more »



イラスト調のヘアカット教習用画像生成手法
髪のカットは難しく、多くの練習が必要です。カットの手順や、カットの技法によるヘアスタイルの変化などを学習するために、シミュレーション用のソフトウェアを開発しました。 写実的な表示ではなく、イラスト調の表示を行うことで、より直観的に髪の様子を理解できるようにすることを目指しました。 more »



靴型特徴量の抽出と類似度の算出
個々人の足の形に適合した靴を素早く見つけるために、靴を作る際に用いる「靴型」の検索を行うシステムの開発を行いました。 靴型を特徴づける特徴量の抽出と、類似度の評価方法に関する研究を行いました。 more »



レイヤ構造を持つ画像片の操作による髪型編集システム
画像処理によって、髪型の編集を対話的にかつ簡便に行えるシステムの開発を行いました。 膨大な数の髪を1つ1つ扱うのではなく、複数のピースに分け、それを重ねあわせることで、頭髪全体を表現しています。 more »



内視鏡手術画像からの奥行抽出情報の仮想空間における評価
内視鏡手術を支援する目的で、内視鏡から得られる画像から奥行き情報を抽出するシステムの開発を行い、その精度評価を行いました。 フレーム間のオプティカルフローを算出することで、奥行きを復元しています。 more »



2010

>粒子シミュレーションによる水汚れ画像生成
画像処理によって、写真にうつった建築物などに汚れを付加させることを実現しました。 水の流れをパーティクルによってシミュレートし、写実的な水汚れの付いた画像を生成します。 more »



シェルシミュレーションを統合した薄膜バルーンデザインシステム
薄膜の物理シミュレーションと、対話的なデザインを組み合わせた、バルーンデザインのシステムを開発しました。 バルーンは、膨らませた後の形と、元の形が異なるため、物理シミュレーションを用いることで、膨らませた後の形状の確認が可能となります。 more »



剛体物理シミュレータを内蔵したキネティックアートデザインシステム
動きの伴うアート作品を設計する際には、どのような動きをするのか事前にシミュレートする必要があります。 この研究では、対話的なデザインのステージに物理シミュレータを組み込むことで、デザインと動きの予測表示を融合させることを行いました。 more »



コンピュータマネキンの障害物回避動作の生成
与えられた障害物を計算機上のバーチャルな人体が回避するような動作を、自動生成するシステムの開発を行いました。 more »



建築模型の製作を支援するための形状モデリングシステム
建築模型の製作には、厚みのあるスチレンボードを用いることが広く行われています。一方で、計算機による形状設計では、厚みを無視することが一般的です。 この研究では、建築用の3Dデータから、建築模型を作るための型紙の自動生成を行いました。 more »



自動車ステアリング装丁用皮革の型紙設計支援
自動車のステアリングに装丁する皮革の型紙は複雑な形をしています。自動車のステアリングは可展面ではないため、皮革を延ばして全体を被覆します。 この研究では、この皮革の形状を設計支援するためのシステム開発を行いました。 more »